30代サラリーマンが英語、投資を勉強する

英語、投資を中心に、日頃の気づきを記していきたいと思います

スポンサーリンク

【日本人は働きすぎはうそ?】日本は意外と休みが多い話

スポンサーリンク

こんにちは。

GW真っ只中ですね。アメリカではGWはありません。とはいえ駐在時代も有休で数日休みましたが。せっかく日本が稼働してないので日本人としては休みを取りやすいのです。

今日は残業多い、休みが少ないと言われる日本人も意外に休み(祝日)が多いのでは?って話です。

【GW真っ只中】日本は意外と休みが多い話

祝日の数

出典: Voicepedia Inc.(2015)

上記のように アメリカの祝日10日に対して、日本は17日もあります!

実感としても日本は年末年始、お盆、GWと3つの長期連休があるのに対して、アメリカはクリスマスのみです。

July4th、サンクスギビングもありますが、長期ってほどじゃないです。 アメリカ人からすると日本はまた連休なのか?って感じだったと思います。

実際働いたことがないので分かりませんがヨーロッパではバカンスで1ヶ月とか休むと聞きますが、少なくともアメリカではそんなことはないです。 ヨーロッパはうらやましーですね。

就業時間

但し、就業時間に関してはやはりアメリカ人は夕方には帰りますね! 金曜なんて3時くらいには帰ります。

有休

有休の取得率に関しては、個人的な間隔としてはあまり変わりませんが、 やはり日本の方が気持ち的には取りにくいですかねー

ということでアメリカではゴールデンウィークもなく働いているので、ゴールデンウィーク明けも頑張っていきましょう!