30代サラリーマンが英語、投資を勉強する

英語、投資を中心に、日頃の気づきを記していきたいと思います

スポンサーリンク

有休はとりやすいのか。自動車業界の現状

スポンサーリンク

f:id:spacebrake:20180506145957j:plain

こんにちは。

僕は自動車関係の企業で働くサラリーマンです。今回は有休の取りやすさについて書きたいと思います。

有休はとりやすいのか。自動車業界の現状

昔に比べて取りやすいらしい。他の業界と比べても取りやすい

世の中では働き方改革とのことで、有休もとっていこう!という流れを感じることが多くなりました。

f:id:spacebrake:20180506150429j:plain 出典:【世界30ヶ国 有給休暇・国際比較調査2017】日本 エクスペディアジャパン

とはいえ全体としての有休取得状況は上記のような状態なので、 まだまだといえますね。

僕の会社でも有休の取得状況は常に、部、会社からフォローされる状況にあり、個人の有休の残り数に応じてマストで取得の必達目標が決まっています。

有休の繰り越し

有休は20日分は翌年に繰り越しでき、それより余った分は病気等の際の保険として最大20日ストックできます。

それ以上余らせると消滅してしまいます。私は働いてから8年になりますがまだ1度も消滅はさせていません。

つまり毎年20日取得できて(させられて)います。

関係先をみても同じような状況かと思いますので、世間で言われてる状況よりは有休がとりやすい業界なのかなと思ってます。完全に自由にとはいきませんが。。

有休を予定していても、突発の仕事で予定変更というのはよくあります。 もっと自由に働けるようになるといいですよねー

それでは今回はこれまで。