30代サラリーマンが英語、投資を勉強する

英語、投資を中心に、日頃の気づきを記していきたいと思います

スポンサーリンク

アメリカのガソリンスタンドでカードが使えない。クレジットカードの違いの問題

スポンサーリンク

f:id:spacebrake:20180515234047j:plain

こんにちは。

アメリカでは大抵のものはクレジットカードで支払います。むしろ紙幣は偽造が多く、本物かいちいち確認されます。 特に100ドル札

アメリカでクレジットカードを使用する場合に困ったことを書きます。

アメリカのクレジットカードではZIPコードの入力が必要

アメリカのクレジットカード使用時にはZIPコードの入力が必要な場合が多くあります。 アメリカの郵便番号、不正使用防止のために入力が必要。

アメリカで作成したカードであれば、問題ないですが、日本から持っていったカードだともちろんアメリカの住所は登録されていないので使えないです。

駐在でアメリカ到着してすぐは日本のクレジットカードしかありませんので、ガソリンスタンドで全く私のクレジットカードが使えず本当に困った経験があります。

クレジットカードの支払いに慣れれば、そっちが楽

そんななんでもクレジットカードで支払う状態から日本に帰ってくると、まだまだ色々なところでクレジットカードが使えず、こんなに現金が必要になるのかと逆に不便に思います。

まとめ

アメリカでは日本のクレジットカードが使えない場合があるので注意しましょう! 日本では現金しか使えないところが多いので注意しましょう!

みなさん分かっていると思いますが、海外からの出張者はカードがどこでも使えて当たり前でしょ。と思っています。

本日は以上です。