30代サラリーマンが英語、投資を勉強する

英語、投資を中心に、日頃の気づきを記していきたいと思います

スポンサーリンク

渋滞が待ち遠しくなる!?全車速ACCが快適に前車についていける

スポンサーリンク

f:id:spacebrake:20180516232604j:plain

こんにちは。@spacebrakeです。

本日は最近我が家が買い替えた車CH-Rに搭載されている機能全車速ACCを、GWの高速道路の渋滞で使用したら便利すぎてビビった!という話です。

渋滞が待ち遠しくなる!?全車速ACCが快適に前車についていける

全車速ACCとは?

 正式名称は全車速追従機能付クルーズコントロールというそうですね。

「追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)」は、 前のクルマの加速・減速に合わせ、一定の車間距離を保ちながら、追従走行ができます。 引用 TOYOTA HP

速度をセットしておけば、前の車がいなればば、セットされた速度で、前の車がいれば、前の車に合わせた速度に自動調整しついていきます。

渋滞で前の車が停止しても完全停止まで行い、レバーを入れるかアクセルONで再スタートします。

クルーズコントロールとの違い

 我が家の前の車オデッセイRB1にもクルーズコントロールは装備されていました。しかしそれはセットした速度で自動で走行してくれて、ブレーキを踏めば解除されてしました。

アメリカのようなとても長距離のドライブで、まわりにも車が少ないような状況では、使える機能かもしれませんが、正直日本の高速道路ではそこまで使う機会がありませんでした。

  しかし今回の全車速ACCは自動で行える領域が拡大し、日本でも。むしろ日本のような環境でこそ便利に使える機能になっていると感じます。

渋滞がとても楽

 つまり渋滞時のブレーキ、アクセルの操作をすべて自動でやってくれます。本当にアクセルもブレーキも踏む必要がありません。

僕は今回初めて渋滞で使用したのですが、早く次の渋滞がこないか待ち遠しくなった程です。

車間の調整は3段階。

 ACC時の車間距離は事前の設定で3段階から選択できます。  私は元々車間距離を長くとる方ですので、一番長い距離でも若干怖い!!

 もう少し細かく、長い距離まで設定できるとなお良いと思います。

長期連休にも怖がらずにおでかけできる

長期連休にでかけようとするとどうしても渋滞が気になってしまいますが、このような機能があればそれほど渋滞を苦にすることなく、出かけられるようになると感じます。

さらに自動運転の技術が進んで、車が1人で迎えに来てくるくらいに早くなってくれるといいな。

本日は以上です。

↓我が家の車 C-HRについて

www.spacebrake.com

↓ブレーキホールド機能について

www.spacebrake.com